温泉でテレワーク

🌏 🇯🇵

ご覧いただき、ありがとうございます。

わたしたち夫婦は各地を巡りながら、温泉施設でテレワークをしてきましたが、やりやすかったところ、やりづらかったところ、「これ持っていけば良かった!」とか、いろいろありました。

そのノウハウやプランニングを、日本を愛する海外のノマドの皆様に提供するサービスが「WFO (Work From Onsen)」です。

まるでプロレス団体さんみたいなネーミングですが、実は(和製英語ではないものの)、英語圏ではテレワーク(telework)の単語はメジャーではなく、Eワークやリモートワークが使われていましたが、コロナの影響で世界的な在宅勤務になったことから「WFH (Work From Home)」と言う単語の知名度が向上しました。

英語圏はFYIやらOMGやら、ビジネスからプライベートまで、やたらと頭文字の略語を多用するのですが、たぶん日本の567とか2525とかの数字の語呂合わせ(基本的に英語圏には無い)と似たような気がしますね。

そんな感じですが、日本の皆様にも「温泉でテレワーク」として、WFOをベースに提供させていただきます。

実はWFOは主に日本を愛する海外の皆様のための専用のサービスで、日本向けではないのです。

例えば日本の皆様が求めるのは、リアルの場で会うことだったり、仲間や家族との一緒の行動だったり、またテレワークであっても時間の共有(同一の勤務時間、ミーティングやチャットなどのリアルタイムの部分を重視する傾向)が非常に強く、WFOの理想とは異なることが多いからです。

WFOのベースになりますのは、かつて日本の文豪が温泉旅館で執筆したスタイルで、すなわち、クリエイターの皆様が誰からも邪魔されずに快適に創作活動に集中できることを重視してます。

ですので、みんなで一緒に集まって行動するようなスタイルではなく、お一人おひとりに合わせたプランを組み、単独で楽しんでいただくことが基本になりますが、日本の皆様にはご家族やお友達同士など、日本向けにアレンジした「温泉でテレワーク」として、ご提供させていただきます🙂

ワーケーション予算

お一人様933ドルから承ります。
(税込、宿泊代や飲食代やプランニング料金も含みます)

日数

1週間から承ります。

エリア

東京周辺のエリアです。

プランニング料金

予算の25.25%(税込)

補足事項

「温泉でテレワーク」は信越!コワーキングスペースのメンバーの皆様のためのサービスです。なお、「旅のプランの作成を支援するサービス」のため、旅行業法の対象外です。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう